会員の声。こでらん。交流の場であり、友達の家のようでもあり、どこか懐かしい居心地の良さがある。

晴れ間は、交流の場であり、友達の家のようでもあり、どこか懐かしい居心地の良さがあるように思います。

ここでは、僕がそう思えるようになった経緯について書いてみようと思います。

きっかけは『岡山神社で七夕祭り』の企画ミーティング

最近では、ご飯会やお誕生日会といったイベントなどでお邪魔しているのですが、そもそも僕が晴れ間に行ったきっかけは『岡山神社で七夕祭り』の企画ミーティングの際でした。

当時、僕は大学2年生で、よくわからないまま先輩に連れられ向かった先が晴れ間でした。

そこには、たくさんの人がいて、いきなり知らない人だらけの中に放り込まれた不安が正直ありましたが、作業を手伝ううちに徐々に話も盛り上がるようになりました。

そうして、何度か晴れ間に脚を運ぶようになる中で、他の方が企画するイベントにも参加するようになりました。

2人で朝まで語らった

雅斗さんとも、そのときから顔見知りでしたが、実は話をするようになったのはつい最近のことでした。

(ちなみに、雅斗さん・さだっちさんと飲んでるとき、さだっちさんが寝てしまい、2人で朝まで語らっていたのがきっかけです。笑)

それからは、以前にも増して晴れ間が居心地のよい場所と思えるようになり、脚を運ぶ機会も比例するように増えました。

今では、数少ない大学生ノリで楽しめる場所です。笑

会員登録

登録ページ

目次

目次ページ