晴れ間の歴史。始まりは『だっぴ』イベント。物販→スペース運営→コミュニティー運営へ。

物件との出会い以前

1925年前後

物件が完成

※大正末期〜昭和初期の建物で築90年という話

1945年前後

戦火を回避

※同じ出石町1丁目でも戦災した建物もあり

1980年前後

空き家化

※以降30年ほど継続

※直前は民家だった模様

1987.04.10

代表理事まさと生誕

※大阪府→愛媛県→岡山県(2006年〜)

1989.03.19

副代表理事まさのり生誕

1992.02.06

理事さだっち生誕

2010.03.31

代表理事まさと岡山大学経済学部を卒業

2010.04.01

代表理事まさと起業

※ただしノープラン

2010.10.01

代表理事まさと創業

※ただしノープラン(仲間ができただけ)

※「拠点がほしい」と空き家さがしを開始

物件との出会い以後

2010.12.??

教育系イベント『だっぴ』に『出石をどねぇんかする会』代表の山本賢昌(けんしょう)さんがゲスト参加すると知って自分たちも参加

イベント終了後に挨拶へ

まさと「出石町に空き家がたくさんあると伺ったのですが…」

けんしょうさん「うち(山本賢昌法律事務所)の隣が空いてるよ」

まさと「ほんとですか!」

2010.12.??

岡山市北区出石町の物件を内見

「古い建物の価値や魅力を残すこと」と「ただの事務所ではなく店やギャラリーなど地域に開かれた使い方をすること」の2つが条件

年末年始の実家帰省中に何事業をするか思案

2011.01.??

『出石をどねぇんかする会』代表の山本賢昌さんを再訪問

「後楽園の門前町なのに観光客が少ない」という声と観光地なのに岡山らしい店が少ない現状

「岡山感のある事業をしよう」と決意

岡山の工芸品や特産品を販売する店をつくることに決定

2011.01.??

改修工事(セルフリノベーション)を開始

平日はアルバイトのため作業は土日

延べ50人以上の友人・知人が見学・参加

ハツリ,床張り,壁塗りなどを経験

2011.03.31

副代表理事まさのり岡山大学経済学部を卒業

2011.10.01

晴れ間オープン

「岡山づくしの雑貨屋」というコンセプトで小売業としてスタート

徐々に教室イベントなども開催

2012.10.01

晴れ間1周年

やってみたものの「身近な人が気軽に立ち寄れる場所の方が楽しそう」とスペース運営・空間業に移行開始

食事会や展示会などのイベントにレンタルするように

料金は「お金がなくても使えるように」と寄付制を採用

後々お金があるのに無料利用する人(フリーライダー)の存在がストレスに

2015.12.31廃止

2013.10.01

晴れ間2周年

2014.04.01

NPO法人化

2014.10.01

晴れ間3周年

2015.05.01

NPO法人化1周年

2015.10.01

晴れ間4周年

2016.01.01

寄付制から料金制に変更

単発1時間100円・月額1,000円で居放題から開始

2年以上の試行錯誤により単発2時間500円・月額1,000円で月1回の居放題でほぼ定着

2016.04.01

NPO法人化2周年

2016.10.01

晴れ間5周年

2017.04.01

NPO法人化3周年

2017.10.01

晴れ間6周年

2018.04.01

NPO法人化4周年+予約制を廃止

運営方針を「広く浅く」から「狭く深く」に

2018.09.01

スペース運営(空間業)からコミュニティー運営へ事業領域(事業ドメイン)を拡張

「心身ともに健康な生き方や働き方が尊重されるコミュニティーであること」という理念・方針を追求

月額3,000円で月に何回でも時間無制限で居放題の料金プランも新設

2018.10.01

晴れ間7周年(予定)

2019.04.01

NPO法人化5周年(予定)

目次ページに戻る。

会員登録する(申し込みページに移動します)。