【コラム】自分色を想像するに。【なな】

ここここんにちは!

ココココラムなるものを書かせていただけるということで、ちょと恐縮気味のきんちゃんです!

そもそもコラムって?

コラムってそういえばなんじゃいな、というところから出発したくなるわたし。

ググってみると、「新聞・雑誌などで、線で囲んだ、ちょっとした記事。囲み欄。」だそうです。箸休めってやつかな。

新聞や雑誌は情報のカタマリで客観的な視点が多いから、主観たっぷりのコラムはあったかくてなんだかいいよね。

そういうものをわたしも目指すことにします!今、決定!

物書きになってみたい欲は昔からちょぴっとあったけど、最近ふつふつと熱を持ち始めていたので、わたしにとっても練習台にさせていただけてありがたい(笑)機会があればフィードバックください^^

記事を書く仕事

主観的な記事といえば、最近、記事を書く仕事をしています。わたしの勤める会社は地域メディアを運営していて、カメラマンもライターも内製化している記事が多々あります。というわけで、写真も執筆もさせてもらえるという、物書き所望なわたしにとってはなんともありがたいお仕事なのです。

でも、ありがたいとはいえ、初めてだと要領がわからない。

取材の段取りや撮影は、経験のあるスタッフと協力しながら進めました。いよいよ執筆。記事の公開までに数人のスタッフにチェックしてもらいますが、記事を書くのはわたし1人です。

どう書き始めるのか、どんなテイストでいけばいいのかわからないことだらけで、編集長に尋ねたんです。

「どう書いたらいいですか?」

「ななちゃん色全開でいいよ!書きたいように書いてみて」

「わかりました!」

…え、ちょっとまてまて。

簡単に承知しちゃったけど、自分色ってなんだ。何色だ。

職場では「ななちゃん」と呼ばれているけど、もし「きんちゃん」って呼ばれてたら、金ピカなイメージでどんな記事も眩しく輝いている感じに書けたかも!なんて、一瞬血迷った。

皆さんの自分色って何色ですか。色でなくても、どんなもの?

でも、思い返せば、わたしは自分のイメージカラーやテーマソングを考えていることが割と多かった。

イメージカラーはレモン色

くまのプーさんが幼い頃からずっと好きなのと、今年出会った京都の漬物屋さんが「ゆで卵って幸せな色してるやろ」って言いながら黄色い名刺をくださって、「黄色は人をハッピーにする色」ということが今のわたしにすり込まれているから。

ちなみに自分に似合う色は緑。

テーマソングはOKAMOTO’Sの「Beautiful Days」

歌詞が最高。銀魂のオープニングテーマだったの、ぴったり。こんなスタンスで生きていたいもんだ。

ちなみに主題歌は、かりゆし58の「ナナ」。テーマソングと主題歌の違いはまたいつか。

共通点は自分へのしっくり感

このカラーもソングも結構最近のもの。そもそもそんなこと考えだしたのは、なぜ、いつからだったかも覚えていないんだよな。それに割と頻繁に更新される柔軟なもの。気分や出会う人に影響されていて、結局よく戻ってくるのが「レモン色」と「Beautiful Days」なだけなんです。唯一何になっても共通しているのは、自分にしっくりくるものであるということ。

記事の話に戻ると、執筆中なのでまだ誰にも見てもらっていません。

第1稿を書き上げて人にチェックしてもらう時、「ななちゃん色」は人が判断することになる。つまり記事へのフィードバックから、わたし自身が思う自分色と、人が思う「ななちゃん色」とが、どれほど近くどう違って見えるのかがわかるということ。どきどきする。結構楽しみ^^

自分のイメージやテーマは無くてもいいものなんだろうけど、あると自分を通すすべてに基準ができるから、何でも面白くなっちゃう。面白くないことも含めて面白いのね。

晴れ間のイメージカラーは?

ふと思ったけど、晴れ間もイメージカラーとかあるんだろうか。

テーマソングというか、アーティストは「SAKEROCK」だなぁ。わたしのイメージでは。

どっかのタイミングで皆さんのイメージ聞いてみたいっす^^

というところで、初コラム終わりたいと思います。ご清読(笑)ありがとうございました!

あ、記事が公開されたらお知らせしますね!そちらも機会があればフィードバックください^^