Weekly Ochiai

毎週水曜日の22:00~23:00にホウドウキョクというニュースメディアでLIVE配信されていた、Weekly Ochiai(シーズン1)が3月末で一旦最終回を迎えました。

 

その名のとおり、現代の魔法使いと呼ばれる落合陽一さんをゲストに迎え、「近代」「テクノロジー」「仮想通貨」「国家」「教育」などなど、生放送で、多岐にわたるテーマについて、毎回頭が追い付かないほど刺激的でスピード感のある議論がなされていました。

 

※過去のアーカイブがあるので、春休み中にぜひご覧ください。

 

 

生配信のメディアとしては、『人生の勝算』の著者、前田裕二さんが立ち上げたSHOWROOMも話題になっているので、こちらについても書いてみたいと思いますが、長くなるのでまた今度。

 

余談ですが、生放送といえば、「笑っていいとも!」が有名でしたね。

タモリさんについて書かれた『タモリ論』『タモリ学』も面白かったのですが、同じくまた今度。

 

 

さて、地デジ化をし忘れたタイミングでTVを手放した僕としては、「YouTubeがあればいいじゃん」と思っていましたが、番組の前に、視聴者がその日のトピックで最も気になるものに投票する形式や、リアルタイムに視聴者の質問等に答えながら進行していくスタイルというのが面白く、なるべくライブで観るようにしていました。

 

とはいえ、リテラシーの乏しい一視聴者としては、AIやらVRやら専門用語の飛び交うテーマだったりすると、ほとんどちんぷんかんぷんなわけです。

 

制作側からすると、考えるヒントとして使ってほしいという意図があり、そこがミソなのかもしれませんが、ほどよい分からなさが逆に「ちょっと調べてみよう」というモチベーションにもつながります。

 

 

彼の発想や思考など共感できるものが多く、また近著『日本再興戦略』も読んでいる途中なので、また読み終えたら感想でも書いてみようと思います。

 

Weekly Ochiaiシーズン2は、4月末~5月初頃から再スタートするそうなので、チェックしておいてくださいね。

 

 

ではでは。

 

まさのり

この記事の書き手

まさのり

NPO法人晴れ間 副代表理事。岡山県津山市出身。晴れ間の他にも、複数のNPOや一般社団法人、岡山市の商店街などで事務や経理などを担当している。好きな食べ物は柿の種多めの柿ピー。

ブログカテゴリー

ブログメンバー


最近の記事

みんなの晴れ間

@harema_okayama

instagram#晴れ間岡山で投稿!

晴れ間とは?

特定非営利活動法人晴れ間(NPO法人晴れ間)。
創業:2010.04.01〜、開業:2011.10.01〜(『晴れ間』開店日)、法人化:2014.04.01〜。
雑貨屋、完全寄付制のフリースペース、予約制の貸しスペースを経て、現在は会員制のコワーキングハウスとして運営中。
安心して生きれる社会と、+αのチャレンジ精神を生み出す、ゆるやかな人の繋がりづくりを目指して、イベントやコンテンツ作りを行なっている。

運営メンバー

『晴れ間』は、NPO法人(特定非営利活動法人)として、3人の理事を中心に運営しています。

代表理事

渡邊 雅斗

わたなべ まさと

1987年4月10日、大阪府大阪市にて生誕。小中高は愛媛で生活。大学に入学した2006年から岡山市在住。大学卒業後そのまま起業。2010年10月に創業し、2011年10月1日に晴れ間を開業。『うらじゃ』にも2008年から参加している。

ブログ記事を見る >

副代表理事

山本 将徳

やまもと まさのり

岡山県津山市出身。晴れ間の他にも、複数のNPOや一般社団法人、岡山市の商店街などで事務や経理などを担当している。好きな食べ物は柿の種多めの柿ピー。

ブログ記事を見る >

理 事

杉原 禎章

すぎはら さだあき

岡山市出身。県立大学でプロダクトデザインを学んでいた頃にお客として晴れ間を訪れる。集う人の多様さに衝撃を受け、主にデザイン制作で晴れ間と関わることとなる。現在はデザイン会社勤務。

ブログ記事を見る >

東京支部

田中 智美

たなか ともみ

東京都出身。ひょんなことから、代表まさとと出会い、晴れ間に遊びに来る。1週間岡山観光もせず晴れ間で毎日、人と出会い続けたことから、コミュニティの面白さを感じ、東京支部をつくりたいと思っている。

ブログ記事を見る >